文字サイズ
小さく
標準
大きく
ホームページ会員の方へ

産業観光68回の報告 アンケートまとめ その2です。

開催日 2019/03/20(水)

2. 山梨県立大学について
大学も地域のためにかなり貢献されているので有難いです。
地元にありながら、学部など知らないことばかりでしたので良かったです。
今、現在の学びがゆたかに、また、地域とともに学生が成長していくことが良く分かりました。
いい時代だと思います。
地域密着型のこじんまりとした感じで、とても安心できる学びの場という大学でした。
各分野で大学生活を十分楽しみながら、資格を取り、社会に活躍できる人間形成を目指して
いる大学と思いました。

県民として、大学を知れたことはとても良い機会でした。
学生数が少なく、アットホームで行き届く感じが良いですね。
県内の学生、県内への就職が多いと尚、良いですね。
先生の説明がわかりやすくてありがたかったです。
短大時代しか知らないので、県内にもこんな良い大学があったのに驚きました。

大学を外観だけでは見ることはありましたが、見学したのは初めてでした。
県民のための大学として、小規模ながら地域との交流を通して、実践的な担い手を育てる大学を見学させていただき、3つの学部に施設が完備されており、学びに十分な大学と認識させていただきました。
地域の環境についても研究されていることが判り、勉強になりました。
女子短大から県立大学になって、どのような学問を習得しているかが判らなかったので勉強になりました。
ラーニングコモンズなど視野が広がりました。

案内の先生の説明が分かりやすくて有難かったです。
特殊な大学を初めて知りました。特長ある教育であり、今の時代に必要な学校です。
子どもから手が離れたので、大学のことは久しぶりに触れる事ができました。
春休みで、学生の活発な様子が見られなくて残念でした。
卒業生が、県内に就職できるよう産官学で共同目標を設けて戦略的に取り組んで欲しい。
県立大学が、ますます質量ともに存在価値を高めて、県にとり、大きな役割を果たされるよう
願っております。
以上、ご案内いただいた講師に感謝しながら、ご協力を有難うございます。
産業観光の会 川口正満

登録者: いきいき村の会

登録日: 2019/03/27

ページの先頭へ戻る