文字サイズ
小さく
標準
大きく
ホームページ会員の方へ

産業観光69回 山梨平和ミュージアムと山梨学院大学を見学しました。その1

開催日 2019/04/26(金)

産業観光69回 参加18人の感想まとめです。その1

1. 山梨平和ミュージアム 展示について:

・改めて幸福の有難さを教えていただきました。

・第2次大戦以前の事柄も良く分かりやすく展示してありました、

・若い人にもぜひ見ていただきたいと思います

・大いに良かった

・大変なご努力に感謝致します

・文字が小さくて、読みづらい点がありました。

・先生の説明は天下一品で、すばらしかったです。

・戦争のことが少しでも解ったような気がしました。

・1階の中にたくさん展示してあってびっくりしました。

・各種の時代、状況別に展示されて見学しやすかった。

・戦争中の遺品、写真、手記など多くの人に知って欲しい。

・戦前、戦中、戦後の歴史の事実を展示と説明を通じて教えていただき感謝致します。

・貴重な平和ミュージアムを県外や若者らにも大いに知ってもらい、ともに国の将来のことを考えていきたいです

・先人たちが生死を賭けた人生や社会に学んで、今後の生き方に活かしたいです。

・45年㋂10日に5歳にて東京大空襲を経験した身として、甲府空襲の実装と甲府連帯の歴 史の資料を見

 て、あらためて戦争は国民に何をもたらすのか、政府は国民を守るのか、過去の事実から学ぶべきことは

 多いように思える。

・小さくてかわいい建物の中味がとても深いことに驚きました。

・戦争を体験した世代にはつらく暗い思い出が、知らない世代には平和の有難みが詰まっているのですね。

・民立民営だそうですが、浅川先生の説得がある情熱に感動しました。

・甲府空襲で被災した民家の家財道具なども見たいです。

・当時、子どもだった父は、遺体を川で見たそうです。防空壕の跡地なども知ってみたいです。   

・甲府空襲他戦争の悲惨な様子、平和のたいせつさを学びました。

・戦地からの手紙など貴重な資料を見せていただきました。

2.山梨平和ミュージアム 石橋湛山について:

・郷土の偉人が残した功績を学ぶことができ、もっと深く勉強させていただく良い機会を与えてくださいました。

・経済、哲学によくできた人ですね。・県内に居ても知らないことばかりでした。

・総理になっても、志半ばでさぞ残念無念なことだったろうと心が痛みました。

・偉大な人物像であったことを知り、感激して、現在社会を考えました

・興味深い思想家がこんな身近にいたんですね

・もっとこの人物について知りたいです

・素晴らしい人間性がわかり、感激しました

・山梨県人とは知りませんでした。考え方に賛同しました。

・地元の名士に対し、改めて感動しました。

・立派な先人であり、いつも尊敬し山梨と富士川町の誇りです。

・2回ほど浅川先生の話を聞きましたが、再度聞いて、「平和の日本」を継続していきたい。

・今の政治に活かすべき「5つの誓い」について、皆でもっと深く学びたいと思います。

・平和主義、小日本主義について我が国は今こそ実践するべきことを教えられました。

・正しいことを貫く人であり、リベラルな論陣を張ったジャーナリスト及び思想家としての湛山を

 館長さんも現代社会においてはどうかと提言されました。その通りだと思います。

・石橋政権が3年位続いたらどうなったか興味あるところです。

・名前を聴いていても、山梨県出身であっても65日という短い内閣のために影響や実績は

 知らなかったですが、スケールの大きかった政治家に興味を持っていきたいと思います。

 そして、今後の日本が平和であるように改めて痛感しました。

・湛山の人となり、偉大さについて学ぶことができました。

登録者: いきいき村の会

登録日: 2019/05/03

ページの先頭へ戻る